ShrkSoft

Home » Minecraft » 世紀末鯖 » 世紀末鯖でペットを飼う

世紀末鯖でペットを飼う

calendar

reload

世紀末鯖でペットを飼う

運営してる鯖でペットを飼うプラグインを導入しているため、一部を除きモンスターや友好mobなどをペットにして飼うことが出来ます。

ペットを飼うには

まずリードが必要です。リードは自分で探すか初期スポ前のアイテムショップで購入出来ます。

アイテムショップで買う場合ダイヤモンド4個とエメラルド1つ必要になります。

ペットを飼う

リードを手に入れたらペットにしたいmobやモンスターを瀕死にさせてからリードで殴ります。

猫や馬の場合は手なづけてからリードで殴ってください。

手なづけに成功するとこのようなメッセージが表示されます。これが出たら成功です。

残念ながら死んでしまった場合はペットに出来ないやつだった可能性があります。

スキルツリーを選ぶ

/pcstと打つとペットのスキルツリーを選ぶことが出来ます。

おすすめはPvPもしくはRide。PvPは攻撃した・してきたものを攻撃しに行きます。Rideは馬のように背中に乗って移動することが出来ます。

ペットの情報

ペットの情報はリードでペットを左クリックすると見れます。

なお空腹度には十分注意してください。空腹度が0になるとダメージを受けてしまうようで、ペットをしまっていても空腹になっていくようです。

食べ物を上げる場合は食べ物を持って右クリックであげることができます。

回復

敵の攻撃などでHPが0になるとペットは瀕死になり回復状態となります。

最初は15秒で復帰しますが2回目以降はより多くの時間を使いますのでご了承ください。

ペットを呼ぶ

/pc を打つとペットが来ます。

逆に消したい場合は /psa でペットをどこかに行かせることができます。(また呼びたい場合は /pc で呼び出せます)

その他便利なコマンド

/petname <名前> : ペットの名前を変更できます。

/pst : 今のペットを預けます。新しいペットを飼いたい場合は一旦預けないとペットに出来ません。なおペットは3匹まで預けることが出来ます。

/psw : ペットを切り替えます。預けている場合は預けているペットのリストが出ます。

/ps : ペットの攻撃を止めます。

/petrelease : ペットを野生に返します。