ShrkSoft

Home » アプリ » 1Playerに色々機能を追加しました

1Playerに色々機能を追加しました

calendar

reload

自分でも作業用BGMとして使ってる1Playerですが、いろいろ機能を追加しました。

追加された機能は

・設定画面の追加

・一番お気に入りの曲を起動時に自動再生

・NowPlayingツイート機能

・音量がアプリを終了しても保持されるようにした(これ機能じゃないね)

設定画面の追加

設定画面では一番お気に入りの曲とNowPlayingツイートするのに必要なTwitter認証が出来るようになっています。

v2.2.42から、お気に入りの曲はファイル名ではなく曲名を表示するように変更され、「あなたの名前」項目が追加されました。

v2.2.42aから、曲の経過がタスクバーに表示する機能が追加されました。

この機能は設定画面で「タスクバーに曲の経過を表示する」で表示非表示を切り替えれます。

NowPlayingツイート機能

今聴いてる曲をTwitterへ呟く機能です。2.2の目玉機能がこれだと思います。

フォーマットは <曲> <アルバム名> #NowPlaying になっていますがこれは自由に変えられます。

アルバム名がID3タグに無い場合は曲のタイトルだけ表示します。

NowPlayingツイートをするには

設定からTwitter認証→認証するボタンをクリックすると↖が表示されます。

認証ページへ のボタンを押すとブラウザが起動して、

このような画面が表示されるので、URLがTwitterになっているかを確認して、連携アプリを認証 のボタンを押します。

すると、PINコードが表示される(スクショ無いです。スマンネ)ので、それを1PlayerのTwitterの認証の画面にあるPINコードを入力するところに貼り付けて認証ボタンを押せば、完了!

About画面

情報タブに曲が再生・ループされた回数を見ることが出来ます。

1Player v2.2.42aはここからダウンロード出来ます!

やばい不具合があったので2.2.42aはDLできなくなりました。

代わりに不具合を回避したバージョン 2.2.44.1がダウンロード出来ます。

ちなみにTwitterの機能ですがNowPlayingのツイートする事だけを行っているので、新しくフォローしたりプロフィールを更新したりする事はしていません。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す